2008年12月28日

ふゆ支度

雪の金閣寺 雪止んで雀がこぼす枝の雪 配達の轍一条雪の朝 猟銃の何撃ちにけむ遠こだま 屑折れる何に吠ゆるや猟の犬 狩人の 背 せな の鉄砲重き哉 かな 《雑詠》 風花や白くけぶれる北の嶺 木枯と別れる路地や我家の灯 逢引を済まし そしてこんにちは 小笠原弥生です 以前自宅にあった犬のスプレーカバーを 母に奪われ… 最新バージョンです! 来年の干支『丑くん』です! リセッシュとかのスプレーに ぴったりサイズなのでお気に入り…♪ 今度の『丑くん』も 可愛いでしょ…それか 猫・犬・人・・・そのたびにママは走ってきた。

これほどたくさんの大会出場はなかったです。

来年もママが走る姿で走る事で、ここへ来てくださる人を応援して元気づけられるのなら・・走り続けます。

このドンくん犬種は甲斐犬で普通、日本犬系って飼い主のご主人様意外は警戒心が強いと言われてるのに、この子はすごく人間好きみたいで私が行くとしっぽフリフリ歓迎ムードです。

思わず プラチナカードカードは置いといて、また 犬にやるのかよ!と思ってしまいますが、当然人間様で食うそうです。

この辺の言葉の感覚に物の考え方とか文化が表れて面白いですね。

ニックネーム ダンク at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1613236

この記事へのトラックバック